ブログ

オーストラリア、ジブゲイトスクールからのお友だち

2018/10/15

10月10日~12日にオーストラリア、ジブゲイトスクールから19名のお友だちを迎え、交流の時を持ちました。児童はSkypeでも互いに交流を行っており、この日の対面を心待ちにしていました。1990年から始まっている交流は今年で15回目を数え、本校からは3年ごとにオーストラリアを訪問し、ジブゲイトスクールのお友だちを2年ごとに本校にお迎えしています。本校保護者のご協力で、オーストラリアの児童はホームステイをして、2泊3日を過ごします。

1日目はサッカーやドッチボールなどのスポーツを通して交流しました。2日目は一緒に水墨画を描いたり、水引で小物を製作したり、三味線を演奏したりと日本文化の体験を通して交流しました。また、午後からは日本を紹介するために、一緒にスーパーマーケットへ。魚のすり身からできている「かまぼこ」を紹介したり、大豆を主原料とした「豆腐」や「しょうゆ」を紹介しました。おすすめの日本の駄菓子を紹介してお買い物もしました。

両校の児童は笑い合って、楽しい時を一緒に過ごし、心が通じ合うことを経験したようです。また、本校児童の感想文には、難しい英語を使わなくても「単語だけで通じた!」、「自分が話した英語を分かってもらえた!」と外国のお友だちと言葉が通じた喜びや「もっと話せるようになりたい。」という英語学習への意欲もたくさん綴られていました。

次回の交流は2020年、本校からもジブゲイトスクールを訪問し、本校にジブゲイトスクールのお友だちをお迎えする年になります。

水引を教えています。

三味線も教えました。

いよいよホームステイ。

ドッジボールを楽しみました。

Welcome partyにて。

給食も一緒に食べました。

ページ上部へ