ブログ

『枕草子』を学んで - 5年生 –

2019/04/23

 5年生では国語の学習において、枕草子について学んでいます。さまざまな言葉を思いめぐらし、自然の表情にピッタリと当てはまる表現を探していました。

鳥たちも 

さくらもとめて 

とびまわる

このさくらは

なん本目かな

山々が

桜を見つめる 

ほんのりと

あなたの色を

分けてほしいと

二本のさくらの木のあいだからみえる、大きな山。

まるでさくらたちから、 たたえられているようだ。

鳥も空から歌っている。

あの雲一つない 空から美しい声で 歌っている。

聴いてごらん。

「春が来ましたよ。」

 

 

 

ページ上部へ