自然環境

子どもたちを温かく育み、柔らかな心を育てる教育環境

 金沢の市街地から少し距離をおく丘陵地の三小牛は、多くの自然を残し、生きた教材があふれています。
 カモシカや野ウサギ、キツネやアナグマも姿を現し、四季折々の花や木に彩られた環境にあります。
 校庭では、クワの実やグミ、木いちごや栗が実り、農園では学級で植えた作物が生長しています
 昆虫も多く、子どもたちの興味が飽くことはありません。この環境を生かし、夏期学校、スキーの授業、星座教室などの四季の自然を活用した特別野外活動を行っています。

自然環境に関連したブログ

ページ上部へ