学校長メッセージ

北陸学院中学校・高等学校 
学校長
堀岡 満喜子(ほりおか まきこ)

あなたという個性を活かすために

人には、それぞれに与えられている「個性」があります。花の種によって多彩に色や形が違うように、一人ひとりにユニークなものの見方、発想、物事への関わり方があってよいのです。人間は、機械仕掛けの人形ではありません。人としての自然な在り方があるはずです。それは、一人ひとりが自分の目で見つめ、自分の耳で聞き取り、自分の頭でよく考え、自分の口で責任を持って発言すること。自分の足で運び、自分の手で触れること。自分自身を喜び、精一杯に能力を磨き上げ、愛を抱いて他者のために生きようとすること。神さまから与えられたそれぞれの使命(ミッション)に向かって、勇気をもって進んでいくこと。そして、個性と個性が結びあう喜びと、共にクリエイトする感動を味わっていくこと。私たちは、そのような人としての自然な在り方を実現していく学校でありたいと願っています。