教育の特色

未来を見据えた学び

生徒たちが高校や大学、その先の進路までを視野に入れて学ぶ上で、中学時代に確かな土台を築き、自分で考えて行動していく力を育みます。

中学1年

自分の使命と向き合っていく
1年  浅野 眞琴 くん

毎朝の礼拝で聖書のメッセージにどんな意味が込められているかを教えてもらえるので、「自分はどうだろう?」と振り返る機会になっています。修養会では、一人ひとりの個性や能力を、お互いに認め合うことで、みんなと楽しく関わり合えることを学びました。友達と助け合いながら、自分自身の使命を見つけていきたいです。

中学2年

笑顔を引き出す演奏に挑戦
2年  林 小貴姫 さん

私はハンドベル部に所属しています。クリスマスの演奏会で、演奏後に小さい子から大人までたくさんの人が笑顔で拍手してくださり、すごく嬉しかったことが印象に残っています。勉強も頑張りながら、ハンドベルではもっと難しい曲やパートに挑戦して、さまざまな舞台でお客さんに喜んでもらえる演奏をしていきたいです。

中学3年

みんなと楽しく過ごせる学校
3年  勇 光太 くん

僕の「もうひとつ」は卓球です。中高合同で活動していて、高校生の先輩たちはいつも優しく声をかけてくれます。また、みんなで取り組む学校行事がたくさんあり、仲間の考えを尊重し、協力して作り上げる達成感を味わえました。先輩とも後輩とも仲良くなれる明るい雰囲気のこの学校で、毎日楽しく過ごしています。

高校1年

すべてに120%の力を注ぐ
北陸学院高等学校 1年  越原 椿 さん

一人ひとりの個性を大切にしてくれるこの学校が大好きで、高校も北陸学院に進学しました。中学時代、2年連続で英語弁論の全国大会に出場できたことで英語を話す楽しさに気づき、今は留学を考えています。英語はもちろん、全教科を効率よく勉強しながら、3歳から続けているバレエとの両立を頑張りたいです。

学習の流れ