お知らせ

園長からのメッセージ

2015/04/10

1. 園長からのメッセージ
新しい2015年度を迎えました。新しいお友だちも迎え、幼稚園がまた動き始めました。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

幼 稚園は、幼い子どもたちが友だちといっしょに遊び、生活をして、共に育ち合う場所です。まず、園の生活に慣れることが一番の目標になります。ご家庭を離 れ、初めは不安に思うこともあるでしょう。お家ではゆるされることが、幼稚園では勝手がちがうという経験もします。集団で過ごすうえで必要な約束がありま す。

一方、ご家庭ではできないけれども、幼稚園ではできるということもあります。広いお部屋で、思いっきり遊び、体を動かすことができま す。お部屋の床一面におもちゃを広げて楽しみます。お庭で走ったり、ハウスに登ったりします。きれいなお花が咲いています。砂場で山を作り、お団子を作る こともできます。やさしい先生がいて、いっしょに遊びます。おおぜいの子どもとお友だちになります。少しずつ、その楽しさを知っていきます。安心して遊び に取り組むことができるようになります。すると世界が広がります。いろいろやってみようと思います。そうして園の生活に慣れていきます。

幼稚園は楽しいところです。いつも先生が見守ってくださいます。冒険ができます。失敗しても大丈夫です。人とぶつかることもあるかもしれません。でも、そうやって、大切なことを一つひとつ、学んでいきます。

朝、お母さんとお別れをして悲しんでいた人が、幼稚園で遊ぶ楽しさを知り、夢中になって過ごします。あっという間にお帰りの時間になってしまいます。
お兄さん、お姉さんの組のお友だちは、幼稚園に初めて来た小さい人たちを、やさしくお迎えしてくださいね。みんなで楽しく、幼稚園の一年を始めていきましょう。
ご家庭がゆたかに祝福されますように、お祈り申し上げます。
                            園長 楠本 史郎

ページ上部へ