ブログ

ヨウシュヤマゴボウで色水遊び

2020/09/16

ヤマゴボウをつぶして汁を出して遊んでいた子どもたちは、「もっとたくさんヤマゴボウをつぶしたら、ジュースみたいになるかな?」と話していました。そこで、中庭にいろいろな道具を持ち込んで色水遊びをしてみることにしました。

 

一粒一粒集めます。潰さないようにそっとね。

ペットボトルに水とヤマゴボウを一粒入れてフリフリフリ・・・「ちょっとピンクになった!」

お椀の中に水と、ヤマゴボウを入れて、丸い石を使って潰しています。良く潰れていいね!

小さいボトルに入れて潰してみると、「タピオカジュースみたい」

太陽にかざして色を確かめています。

お友達と一緒にすり橋を使って潰していたお友達は漏斗を使って移し替え。

漏斗で水を入れて・・・

ヤマゴボウを漏斗の中で潰すと・・・「すっごい濃い色の汁が出てきた」

「漏斗がなくても平気だよ。朝顔のお花って漏斗みたいでしょ。ほら、入ってく。」・・・すごいアイディアです。

種の多いヤマゴボウ。なんとか種を取り除きたくて考えていました。布を使って漉しています。なるほど・・・

いろいろな濃さのヤマゴボウジュースができました。

色を濃くしたり薄くしたり、自分の好きな色の色水を作っていました。他のクラスのお友達も興味深々に手に取ってみていました。

ページ上部へ