ブログ

本を身近に感じながら

2019/06/21

 本校には「山のおはなし会」という時間があります。保護者ボランティアの方々が月に一回、2-3冊の本を読み聞かせしてくださる時間です。本の内容は、その時期に学んでいる様々な教科に関連したものを担任と打ち合わせをして決めます。子どもたちが心待ちにしている時間です。

 また、小学校にある図書館だけでなく、近くには16万冊もの蔵書がある大学図書館もあります。大学にはこども教育学科があるので、子どもたちの大好きな児童書もいっぱいあります。3年生は大学図書館にて、図書館の使い方も学びました。

山のおはなし会

大学の図書館にて

大きな聖書もあったよ

ページ上部へ