ブログ

歯みがき教室

2019/06/27

 6月7日と20日に、歯みがき教室が行われました。教えて下さったのは、学校歯科医である、ひまわり歯科の先生と歯科衛生士のみなさんです。

 5・6年生は、むし歯のでき方や、むし歯のレベルについて学んだあと、ブラッシングを行いました。大きくみがかないで1本ずつみがくこと、100gの力でみがくこと、全部の歯をしっかりみがくには6分かかることなどを学び、実践しました。

 1~4年生では、歯垢の染め出しを行いました。初めに「あいうえ体操」をして口の周りの筋肉をやわらかくしてから、ブラッシングを行いました。染め出し液をぬってみると、「おく歯のみぞが赤くなってる!」「歯と歯の間も赤くなっちゃった」と、みがき残しを発見できました。「全然赤くならなかったよ!」ときれいな歯を見せてくれた子もいました。

 

ふりかえりシートより

・「えんぴつのもちかたにしたよ」「ゆびでつるつるかたしかめたよ」(1・2年生)

 

・「はとはの間をこれから気をつけてみがこうと思います!」

・「はみがきはめんどくさいと思ったけどたのしかった」(3・4年生)

 

・「C1~C4のむし歯の種類の事がよくわかって勉強になりました。100gの力でみがかないといけないので難しいです」

・「むし歯にならないように、適当にしないで時間をかけて1本ずつていねいに歯みがきをしようと思いました」(5・6年生)

 

 歯みがき教室で学んだことを、毎日の歯みがきに活かしてほしいと思います。

むし歯を防ぐには…

100gの強さってどれくらい?はかりで確認しました。

鏡で確認しながらみがきます

えんぴつ持ちで挑戦!

みがき残しはどこかな?

ページ上部へ