ブログ

バングラデシュプロジェクト

2019/07/09

 本校児童会「バングラデシュプロジェクト」チームは、バングラデシュの子どもたちに、文房具を届けるために、全校児童に協力を呼びかけました。今日は、児童会を代表して役員の3人が、バングラデシュに文房具を届けてくださる松本さんのお宅を訪問し、学校で集めた文房具を手渡しました。

 渡す際に、松本さんから「バングラデシュでは、子どもが100人いたら80人しか学校に行けず、行けたとしてもそのうち40人しか卒業できない」など、バングラデシュについてのお話を伺いました。子どもたちは、真剣な姿勢でその話に耳を傾けていました。

 たくさんのことを学ぶ機会となりました。「今日、見たこと聞いたことをみんなに知らせよう。」学んだことが行動の原動力になる。貴重な訪問の時を与えられました。

 

 

松本さんからバングラデシュの話を伺います。

鉛筆862本、消しゴム165個、ノート162冊集まりました!春に届けてもらいます。

ページ上部へ