インタビュー

在学生

視野を広げつつ、自分の能力、個性を生かし
将来の自分につなげたい
北梶 大貴 コミュニティ文化学科  金沢伏見高等学校出身

Interview

本学コミュニティ文化学科を選んだのは、3つ理由があります。1つ目は4年制大学への編入学を目指せることです。僕は4年制大学への進学を希望していたのですが、家庭の事情などがあり短期大学部コミュニティ文化学科へ進むことになりました。このコミュニティ文化学科で学ぶ2年間、しっかりと充実させ、編入学に向けての準備をし、4年制大学への進学を目指したいと考えています。
編入学に関しては、本学の先輩が筑波大学へ編入したというのを聞いて、頑張れば関東方面の大学にも行けるのかと思いました。まずは自分でどんな分野に進みたいかを調べることからはじめようと思います。会計学、国際関係の学びなど興味のあることはたくさんあります。英語と絡め活かせるようなものを考えていきたいと思っています。

2つ目は、奨学金制度です。進学についていろいろと調べていると、本学は英検2級を取得していることで、奨学金が給付されることがわかりました。入学後も学校が指定する資格を取得することで奨励金が支給される制度も魅力でした。

そして、3つ目は、コミュニティ文化学科は英語の教育にも力を入れていますが、英語だけでなくさらに別の分野を学べるところも良いところだと思いました。僕は高校1年生のときにオーストラリアで約2週間、ホームステイをする機会があり、現地の方と交流することで、海外の人とコミュニケーションが取れることは楽しいと思いました。コミュニティ文化学科では、語学だけだはなく異文化についても学ぶことが出来ます。また、社会人になってからの基本的なマナーや企業研究などの授業もあります。今の自分よりも、もっと視野を広げつつ、自分の能力、個性を生かし将来の自分につなげたい、大学はそのための準備期間だと思って頑張ります。

 

  • テレメール全国一斉進学調査
  • テレメール
  • 北陸学院への募金ご協力のお願い
  • 情報公開
  • REDeCセミナー
  • ヘッセル記念図書館
  • 北陸学院ウィン館
  • 動画ページ
  • デジタルブック
  • 大学コンソーシアム石川