教員紹介

子ども教育学科

虹釜 和昭

ごのかま かずあき

虹釜 和昭

教授

職務上の実績
保有学位 社会福祉学士
専門分野 ・社会学
・社会福祉学
担当科目 専門ゼミⅠ・Ⅱ、児童家庭福祉論Ⅰ・Ⅱ、家庭支援論、社会的養護内容、保育実習指導Ⅰ・Ⅲ、卒業研究、保育実習Ⅰ・Ⅲ(施設)、キャリアデザインⅠ、キャリアデザインⅤ、プロゼミA
研究のテーマ ・社会的養護-児童福祉施設における入所児童の愛着障害
・子ども家庭福祉-家族病理とその対応
・福祉サービスの組織と経営-施設マネジメント戦略
研究内容 ・児童養護施設、乳児院、児童自立支援施設等の社会的養護にかかる入所児童が呈する様々な行動特性の要因としての愛着障害の関係。
・児童虐待を始めとする様々な家族問題について、家族成員が有する個々の問題としてとらえるのではなく家族を一つのシステムとみなし、家族の成立過程、共依存性などに焦点をあてる。
・社会福祉基礎構造改革より措置から契約へ移行した福祉サービスはより一層経営的な手法が求められ、そのために不可欠なマネジメント、特に組織形成
研究内容のキーワード ・社会的養護、児童福祉施設、トラウマ軽減、愛着障害、心理治療、プレイセラピー
・児童虐待、家族病理、社会病理、システム理論、家族の共依存性
・措置、契約、組織論、リスクマネジメント
一言コメント 社会的養護を中心とした研究領域を主なフィールドとしている。家族問題や家族心理学などの視点から社会的養護を考察し、児童福祉施設のかかえる構造的問題について、多角的な分析を試みる。特に、ソーシャルワーク理論の法則性だけでは説明のつかない児童のこころに焦点を当て、家族病理や社会病理の側面から、児童が置かれた環境要因と問題行動の関連などを考察する。学生には自己の課題を発見できる能力を高めていってほしい。
略歴

研究業績

著書

児童福祉の未来とファミリーソーシャルワーク 共 著 2008(平成20)年3月 中央法規出版
実践から学ぶこども福祉学 共 著 2010(平成22)年4月 保育出版社
実践から学ぶ社会的養護-児童養護の原理- 共 著 2010(平成22)年4月 保育出版社

学術論文

児童福祉とファミリーソーシャルワーク 単 著 2008(平成20)年4月 石川県社会福祉士会
児童養護施設の小規模化への取り組みとその方向性 単 著 2009(平成21)年3月 北陸学院大学紀要
スクールソーシャルワークと福祉手法 単 著 2009(平成21)年10月 北陸学院大学紀要

その他

保育実習指導と児童福祉施設現場の乖離   2009(平成21)年9月11日 全国保育士養成協議会第48回研究大会(宮城大会)
社会的養護を担う児童養護施設の運営管理   2009(平成21)年11月12日 石川県児童養護協議会書記会研究会(金沢市)
第36回児童福祉海外研修 団長業務   2010(平成22)年9月25日~10月9日 公益財団法人「資生堂社会福祉事業財団」
  • テレメール全国一斉進学調査
  • テレメール
  • 北陸学院への募金ご協力のお願い
  • 情報公開
  • REDeCセミナー
  • ヘッセル記念図書館
  • 北陸学院ウィン館
  • 動画ページ
  • デジタルブック
  • 大学コンソーシアム石川