教員紹介

子ども教育学科

幸 聖二郎

みゆき せいじろう

幸 聖二郎

准教授

職務上の実績
保有学位 修士(教育学)
専門分野 ・国語科教育学
・教職論
・生徒・進路指導論
・特別活動指導論
担当科目 国語科教育法、国語(幼保)、日本語表現法Ⅰ・Ⅱ、生徒・進路指導論、特別活動指導論、特別活動の研究、教職論、地域社会と子ども、教職実践演習、小学校教育実習指導Ⅰ、小学校教育実習Ⅰ、小学校教育実習指導Ⅱ、小学校教育実習Ⅱ、基礎ゼミⅠ、基礎ゼミⅡ、専門ゼミⅠ、専門ゼミⅡ
研究のテーマ ・小学校国語科における音声言語の指導に関する研究
・文語体聖書の音読と人格形成
・みすゞさんの詩の教材化・単元化
研究内容 ・「からだ」と「呼吸」を通した音読指導
・立腰の姿勢と学習意欲との関係
・文語体で書かれた聖書の言葉を音読する活動が、どのように子どもたちの人格形成につながるのか。
・小学生の子どもたちにみすゞさんの詩をどのように提示し、授業を構成していけばよいのか。
研究内容のキーワード ・立腰教育
・呼吸法
・響く声、届く声
・音読指導
・文語体聖書の音読
・みすゞさんの詩の教材化・単元化
・詩の鑑賞指導
一言コメント 「授業中の子どもたちの目が生き生きと輝いていないのは、私には耐えられないことなのです。」大村はま先生の言葉です。小学校や幼稚園の教師を目指す皆さんには、ぜひとも、子どもたちの目が生き生きと輝く授業を、子どもたちがわくわくと取り組む保育を目指してほしいと思います。どうすればそのような授業や保育ができるのか、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。
略歴

研究業績

著書

『音声言語の教材開発と指導事例』

「楽しく話し合う授業実践」

共 著 1994年(平成6年)7月 明治図書

『音声言語の授業改善事例集』

「『話すこと』教材の授業改善事例」

共 著 1996年(平成8年)11月 明治図書

『子どもとひらく国語科学習材』

「音声言語の取り立て指導」

共 著 1998(平成10年)3月 明治図書

『「調べる力」を育てる・生かす実践集』

「『総合的な学習の時間』での家庭との連携」

共 著 2005(平成17年)6月 明治図書

学術論文

『積極的な生徒指導を進めるための特別活動のあり方-学級活動にソーシャルスキルトレーニングを取り入れることの意義-』 共 著 2016(平成28年)年3月 北陸学院大学・北陸学院大学短期大学部研究紀要第8号
『小・中学校における特別活動の意義と内容及び展開の仕方Ⅰ』 単 著 2016(平成28年)8月 北陸学院大学・北陸学院大学短期大学部教職課程研究第2号
『小・中学校における特別活動の意義と内容及び展開の仕方Ⅱ~本学における「特別活動の研究」での取組を通して~』 単 著 2017(平成29年)2月 北陸学院大学・北陸学院大学短期大学部教職課程研究第3号
  • テレメール全国一斉進学調査
  • テレメール
  • 北陸学院への募金ご協力のお願い
  • 情報公開
  • REDeCセミナー
  • ヘッセル記念図書館
  • 北陸学院ウィン館
  • 動画ページ
  • デジタルブック
  • 大学コンソーシアム石川