教員紹介

子ども教育学科

伊藤 雄二

いとう ゆうじ

伊藤 雄二

教授

職務上の実績
保有学位 教育学修士
専門分野 ・英語教育
・英語授業学
担当科目 英語科教育法Ⅱ・Ⅲ、小学校英語科教育法Ⅱ・Ⅲ、言語教育のための英文法Ⅰ・Ⅱ、コミュニカティブ・イングリッシュA、英語、中学校教育実習指導、アクティブ・イングリッシュB、専門ゼミⅠ・Ⅱ、地域社会と子ども
研究のテーマ 入門期の英語指導、教師のコメント、オーラル・メソッド
研究内容 ・英語の授業運営のための心構え・準備を日本の学校現場や学習環境を考慮しながら体系化すること。
・学習者の4技能のパフォーマンスに関する教師のコメントの効果を精査し、学習者のaccuracy やfluencyに与える影響力を明らかにする。
・「英語による英語授業」をHarold E. Palmerの提唱するオーラル・メソッドを土台にして、その具体的な指導技術や指導手順を再検討する。
研究内容のキーワード 教師のコメント、オーラル・メソッド、英語による授業
一言コメント 英語の教え方に興味のある人は「この指とまれ!」。2020年の小学校における「英語の教科化」を機に、小学校のみならず、中学校・高等学校そして大学の英語教育も変わることが予想される。この展望を意識しながら、英語の指導者としての資質や心構えを再検討し、有能で献身的な英語教師を一人でも多く養成したいと思っている。
また、中学校・高校の先生方とビデオによる授業研究会(IPELEC)を各月で開いています。
興味のある方は連絡ください。
略歴

研究業績

著書

英語授業のアイデア集 英語教師の四十八手 教科書の活用 単 著 1995(平成17)年5月  研究社
ヴィスタ英和辞典 共 著 1997(平成19)年12月 三省堂
NEW HORIZON English Course 1・2・3 (中学校外国語科用文部科学省検定済教科書) 共 著 2006(平成18)年2月  東京書籍
Hello,There English Conversation (高等学校外国語科用文部科学省検定済教科書) 共 著 2012(平成24)年3月 東京書籍

学術論文

Teacher Comment and Its Immediate Influene on EFL Learners' Fluency 単 著 1991(平成13)年12月 『英語授業学の視点―若林俊輔教授還暦記念論文集』三省堂 
生徒中心のquestion-answering  単 著 2002(平成14)年1月 隈部直光教授古希記念論集
オーラルイントロダクションはいつまで必要か?そのとき生徒はどうなっているか? 単 著 2010(平成22)年11月 財団法人・語学教育研究所『語研ジャーナル』第9号
過去形再検討―日本の英語教育における文法指導の課題 単 著 2017(平成29)年3月 北陸学院大学『教職課程研究』第3号
小中高校の系統的キャリア教育のための一方法 ー 従来の進路指導との比較を通してー 単 著 2017(平成29)年9月 北陸学院大学『教職課程研究』第4号

その他

英語ⅠとOCⅠのコラボ授業の取り組みについて  共 著 2011(平成23)年3月 東京学芸大学附属高等学校『研究紀要』第48号
イーオン1%クラブ主催「日中小大使(日中高校生交流プログラム)」北京への引率   2011(平成23)年10月 分科会発表者(木村祐太氏)に対する指導助言者
スーパーグローバルハイスクール(SGH)研究開発実施報告書 共 著 2017(平成29)年3月 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校
若林俊輔先生著作集解説 単 著 2018(平成30)年11月 『若林俊輔先生著作集①雑誌連載記事』一般財団法人語学教育研究所,       第2章解説(pp.32-33)
第69回全国英語教育研究大会  (全英連三重大会) 共同発表 2019(令和元)年11月 分科会発表者(木村祐太氏)に対する指導助言者
  • テレメール全国一斉進学調査
  • テレメール
  • 北陸学院への募金ご協力のお願い
  • 情報公開
  • REDeCセミナー
  • ヘッセル記念図書館
  • 北陸学院ウィン館
  • 動画ページ
  • デジタルブック
  • 大学コンソーシアム石川