受験生の方

10月の赤ちゃん・サロンを開室しました 三小牛キャンパスで「ちいさい秋 み~つけた♬」

2021/10/22 (金)

10月15日、赤ちゃん・サロンを開室しました。まん延防止措置の延長などでお休みが続きおよそ2か月ぶりに開室いたしました。

今回はお天気にも恵まれ、日ごと秋らしく色づき始めた三小牛キャンパスを散歩しました。

子どもたちは散歩をしながら、季節外れに咲いていたたんぽぽの綿毛を見つけて立ち止まり、「ふーっ」と口を膨らまして息を吹きかけ綿毛飛ばしをしたり、草、石、枯れ葉と同じ色のカエルを見つけたり、トンボを目で一生懸命追いかけたりしていました。自然の中には子どもたちの心が動くものがいっぱいです。子どもたちの、「モノ」に向かって歩いていく姿、興味あるものを指差ししながら伝えている姿に、お母さんも学生たちも心を通い合わせ見守っていました。

 ~学生スタッフの振り返りより~

「この散歩が外で歩く2回目という子もいて、新しい靴で一生懸命お母さんに支えてもらいながら歩く姿がかわいらしかったです。」

「自然の中では、それぞれの月齢の差があっても、思い思いの興味で環境(モノ)に関わっている姿が見られました。保育者になった時にも大事にしていきたい視点だと思いました。」

「散歩のスタート時点でも、コンクリートに挟まっている石をつまみ出そうとしていたり、マンホールの蓋を眺めたり、自然物だけでなく、歩く途中の道路の何気ないところにも子どもたちが興味を持っている姿に小さな子どもたちと散歩をすることの意味を考える時となりました。」

 

親子の皆さんとの散歩を通して楽しい体験をしながら学び多き時間をいただきました。

次回は11月19日(金)です。さらに寒さも増す頃です。

どうぞお元気でお過ごしください。ぜひお友達をお誘い合わせて遊びにいらしてください。

  • テレメール全国一斉進学調査
  • テレメール
  • 情報公開
  • REDeCセミナー
  • 北陸学院への募金ご協力のお願い
  • ヘッセル記念図書館
  • 北陸学院ウィン館
  • 動画ページ
  • デジタルブック
  • 大学コンソーシアム石川
  • HGドリル
  • 2023年4月 北陸学院大学の学びが生まれ変わります。