1日の流れ

1日の保育の流れ

8:30
登園
所持品整理
あそびあそび

本園の中心は いつでも「あそび」です。
「あそび」には、子どもの主体性・積極性・表現力を育てる力があります。

「ホンモノの遊具」を集めてきました。良質の木 素敵な音色、美しい色合い、もちやすい遊具。

戸外あそび 戸外あそび

本園の周りには 「おもしろいこと」がいっぱいです。
豊かな自然に囲まれた環境は 美しく豊かな世界を味わうことがゆるされる場所です。

礼拝 礼拝

愛された人は、愛することができるようになります。
伝えたいことは「あなたは、神さまと人から深く愛されている」ということです。

11:30
お弁当または給食 キャンパスピクニック

お母さんの手作りのお弁当、子どもたちは大好きです。
お弁当を持ってキャンパスピクニック、園外保育にでかけます。

給食

給食(北陸学院大学食物栄養学科の先生が献立を作成)では、栄養、旬のものなどを意識した献立。アレルギーにも対応。
年長児が配膳をしみんなで楽しく食事をします。

お話

お話

パネルシアター、エプロンシアター、絵本、童話、子どもたちはおはなしが大好きです。時には想像の世界の中で、みんなで楽しく遊びます。

歌うことが大好きです。

リズム遊び

体全体で表現します。
いろんな楽器をつかって表現することを楽しみます。

降園準備
14:00
降園

保育時間

月曜日~金曜日 8:30~14:00
*保育修了後 お預かりいたします。(14:00~17:00)

昼食

お弁当日  火曜日 、木曜日
給食日 月曜日 、水曜日 、金曜日

*給食は、北陸学院大学短期大学部 食物栄養学科の先生が献立を作成しています。
*アレルギーに対応。

その外のプログラム

  • イングリッシュタイム(4・5歳児対象)

    週1回、保育時間内に、北陸学院大学短期大学部コミュニティ文化学科の先生が指導。異文化異言語に触れる。

  • 活動的な遊び(4・5歳児希望者対象)

    保育修了後、希望者を対象に、週1回、北陸学院大学幼児児童教育学科の先生の指導の下、園庭、ホール、大学グランドにおいて、活動的な遊びを楽しむ。

  • 体育的な遊び(4・5歳児希望者対象)

    保育修了後、希望者を対象に、週1回、北陸学院大学幼児児童教育学科の先生の指導の下、身体全体をつかって、様々な体育的な活動を楽しむ。

ページ上部へ