教育の特色

中学3年間の学習の流れ

「一人ひとりが持つ能力を伸ばす」ことを目標に、丁寧な指導を心がけています。

学習のポイント

  • 朝学習 毎朝、生徒たちは登校から始業までの時間を利用して学習に取り組みます。漢字や英単語・計算などの反復学習により、学習の基礎をしっかり身につけるだけではなく、集中力を高めて、授業に臨むことができます。
  • 少人数教育 先生の目が行きとどきやすく、学習面で丁寧な指導ができることに加え、「見守られている」という安心感が、生徒の気持ちを後押しし、資格取得などさまざまなことにチャレンジする生徒もたくさんいます。
  • 自学・自習の定着 本校では、毎日の提出を必須とした自主学習用のテキストを生徒に配布しています。毎日机に向かう時間を与えることで、「自学・自習」習慣の定着を図り、質の高い学びを推進します。
  • 確実に伸ばす学力 授業での熱心な指導と、一人ひとりに対する徹底したサポートによって、入学前に比べて多くの生徒が成績に大きな伸びを示しています。
  • 総合的な学習 学力だけでなく、社会で自立していくために必要な力を身につける取り組みも行います。主体的に行動し、協働して物事を成し遂げられるように、本校では総合学習として「表現力」の向上を目指しています。校外学習や短期海外研修などを積極的に奨励し、学んだことをグループでまとめて発表する機会を設けるなど、生徒のアウトプットの場を広げ、一人ひとりの表現力を養います。