ミッション祭

ミッション祭 2018レポート

開催日:2018年8月30日(木)、31日(金)

2018年のミッション祭のテーマは「千華繚乱」です。高校生、中学生、先生方、育友会や同窓会の方々など1,000人以上の協力で創り上げるミッション祭。どんな花にもそれぞれ特徴があるように、私達一人ひとりにも自分だけしか持っていない特別な個性や才能、笑顔があります。その一人ひとりが持っているものを、このミッション祭で輝かせてほしいという思いを込めました。


夏休みから準備に取り掛かり、部活動やクラスごとにステージ発表や出店をするなど、生徒一人ひとりが主人公となり、ミッション祭を楽しみました。学年ごとに制作したネット壁画やモザイク壁画は、テーマである「千華繚乱」を表現しています。皆で協力して一つひとつを組み合わせていき、圧巻の花々を咲かせることができました。また、中学生は国際理解を深めるために、食糧危機問題を訴える空箱アートを制作しました。全校生徒の団結を感じられるミッション祭になったのではないでしょうか。


ミッション祭2018 フォトギャラリー

ミッション祭2018の当日の様子をフォトギャラリーでご紹介します。

1日目【8月30日(木)】

栄光館のステージで、各部活動・クラスによるパフォーマンスが行われました。

2日目【8月31日(金)】

模擬店やステージイベントが開催され、盛り上がった一日となりました。