探究的な学び

野外学習の体験レポート

一方的な教え込みの勉強だけでなく、「自ら考え、学びに向かう力」を育てるために、独自の探究学習を導入しています。どの取り組みも、教材や文献、フィールドワーク(校外学習)などを通して情報収集をし、自分が考えたことをまとめ、発表し、評価をし合うという流れです。これらの学習を通して、次世代を担うために必要とされている「思考力」「判断力」「表現力」を培っていきます。

学び01

科学道100冊

「科学道100冊」は、科学者のものの見方や考え方を知り、身のまわりのものに疑問・興味をもてるような本を届ける理化学研究所の事業です。本校では、それらを課題図書にして、考えたことをまとめ、発表する授業を行っています。

学び02

レッツ speak English!

総合学習の一環で、金沢市に訪れている外国人観光客へインタビュー。コミュニケーションをとって、英語の楽しさを実感し、聞く・話す力を習得します。

学び03

「イッテM!」

各国の専門家が、その国の文化や食べ物、宗教の違いなどを紹介する機会を設けています。自国と比較しながら、国際理解を深めます。