北陸学院育友会

北陸学院育友会

会長挨拶

この度、育友会会長を務めさせていただくことになりました。不慣れな所もあるかと思いますが、役員やクラス委員、先生、職員の方たちと力を合わせながら取り組んで参りますので、何卒よろしくお願い致します。

北陸学院中学校・高等学校が男女共学となり10年以上が経過しました。生徒数も年々増え、今年度は1,000人を超えたとお聞きしました。生徒一人ひとりが学友や先生方と楽しく、充実したスクールライフを過ごせるようサポートしていきたいと思っております。
北陸学院の魅力はたくさんありますが、その一つが受験のための教育だけではなく、人格形成を目的としているところです。創立から130年以上の歴史を持ち、すでに約15,000人を超える卒業生がさまざまな分野で活躍しています。個性や人格を大切にする教育方針の素晴らしさは、私自身が子どもの成長を通して節々に感じております。子どもたちが卒業後もこの学校を愛することができるよう、皆様とともに活動に取り組んでいきたいと考えておりますので、一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。

2019年度の育友会活動方針は以下の通りです。
① 保護者と教職員の交流を図り、生徒のための育友会活動を推進する。
② 会報「一粒の麦」を発行する。
③ 学校の諸活動に協力する。

育友会会長
林 諭髙(はやし ゆたか)

育友会活動について

役員会とともに、クラス委員が活動を行っています。

広報 ミッション祭 図書ボランティア