教育の特色

表現力の強化

本校が重視しているのが、自分の考えを明確に人に伝える「表現力」です。日々の授業の中で、グループに分かれて課題に対する意見をまとめ、発表する機会を多く設けています。

中学1年生・社会科の授業例

【渡来人は、なぜ日本に移住してきたのだろう?】

Point01

自分の力で考える

「どうしてだろう?」グループで話し合う前に、まずは自分の意見を持って発言できるように、個別で考える時間を設けます。

Point02

仲間と話し合う

「皆はどんなことを考えた?」グループ全員の意見を出し合って、各グループに配られるミニホワイトボードに書き込んでいきます。

Point03

意見を相手に伝える

「自分には思いつかなかった!」意見をまとめた後は、クラス全員で意見交換。他のグループから出てきた意見に新たな気づきを得ます。

授業だけではなく、探究学習などあらゆる場面で表現力を身につけていきます!

「探究的な学び」のページへ