教員紹介

コミュニティ文化学科

富岡 和久

とみおか かずひさ

富岡 和久

ヘッセル記念図書館長・教授

職務上の実績
保有学位 農学修士
専門分野 ・生活科学
・食生活学
担当科目 総合教養DⅠ・Ⅱ、スタートアップセミナー、基礎ゼミⅠ・Ⅱ、専門ゼミⅠ・Ⅱ、キャリア開発セミナーB、キリスト教と生活、キリスト教とホスピタリティ、情報機器演習Ⅰ・Ⅱ
研究のテーマ ・生活科学、大学生の食生活、初年次教育、IR
研究内容 ・家庭生活における家族の健康と食生活のあり方について、ライフステージ別、或いは障害の有無等に応じてどのようにあるべきかを考える。また、大学生のより能動的な学修について、その手法等を考える。
研究内容のキーワード ・健康
・食育
・食生活
・初年次教育
・EM-IR
一言コメント 幼稚園、小学校と北陸学院で育ちました。1987年に北陸学院短期大学教養科に就任。現在、コミュニティ文化学科に所属。ヘッセル記念図書館の館長を兼務。大学と大学院博士課程前期では国立栄養研究所(現、国立健康・栄養研究所)でビタミンEについて研究。日本栄養改善学会賞を受賞。現在の研究の関心は、食育と福祉分野での食の役割を食生活面から考えることです。また、初年次教育や教育環境の改善につながるIRなどの研究を続けていきたいと思います。
略歴 履歴・研究業績

研究業績

学術論文

Increased concent-rations of haemoglobin X and Y in the erythrocytes of workers in a chemical plant in Japan. 共 著

1987年(昭和62年)8月

British Journal of Industrial Medicine
食品類別・食品群別ビタミンE荷重平均成分表の作成 共 著

1991年(平成 3年)7月

『ビタミン』65巻
介護老人福祉施設におけるバーンアウト傾向とストレス要因 共 著

2007年(平成19年)4月

『北陸学院短期大学紀要』39号
IRの学修・学生支援への活用 共 著

2014年(平成26年)11月

『大学教育学会誌』第36巻第2号
短期大学におけるアクティブ・ラーニングの実践例 単 著

2015年(平成27年)5月

『大学教育学会誌』第37巻第1号
キリスト教関連科目を通しての学生のキリスト教観の変化について 単 著

2019年(平成31年)3月

『北陸学院大学・北陸学院大学短期大学部研究紀要』第11号

 

  • テレメール全国一斉進学調査
  • テレメール
  • 情報公開
  • REDeCセミナー
  • 北陸学院への募金ご協力のお願い
  • ヘッセル記念図書館
  • 北陸学院ウィン館
  • 動画ページ
  • デジタルブック
  • 大学コンソーシアム石川
  • HGドリル