社会学科

社会と人の本質を探究し、現代社会で生きる力を育てる

多様化、複雑化する現代社会が抱える課題、人と人との関りや心の問題など、様々な社会問題と現象に広く目を向けて、科学的なアプローチで課題解決へと導く手法を学びます。
目の前の常識を常識と捉えず、あらゆる調査結果やデータを読み解く力を身につけ、新たな発想や考え方で社会と人に関わることができる、視野の広い人を育てます。

学びの5コース

現代社会・国際理解コース

国や文化の境界を越えてグローバルに広がり、ダイナミックな変化を続ける現代社会。そんな社会の姿を正確に把握し、異文化共生を図るための知識や考え方、手法などへの認識を深めます。

<主な科目>
・社会学概論
・社会調査論
・グローバル社会論
・多文化共生論
・社会調査実習
・若者文化論  など

心理・カウンセリングコース

人間の「こころ」を科学的に解き明かす心理学に重点を置き、理論から実践までのさまざまな学びを通じて、人々の心にアプローチできる人材を養成します。公認心理師など各種資格の取得も目指せます。

<主な科目>
・発達心理学
・臨床心理学概論
・心理学研究法
・心理的アセスメント
・心理学的支援法 など

環境福祉マネジメントコース

社会で発生する課題を解決、緩和、予防していく福祉の働きについて学び、土台となる理論や現場で求められる技能を習得します。社会福祉士などの資格取得に欠かせない内容が含まれています。

<主な科目>
・現代社会と福祉
・地域福祉論
・地域社会政策論
・児童福祉論
・障害者福祉論  など

政治経済・経営コース

国家や社会を動かす政治と経済の仕組みを知り、私たちの生活における影響を読み解きます。実際の政治や経済の課題に取り組んで、よりよい社会を切り拓いていく力を身につけます。

<主な科目>
・政治学
・法律学(国際法を含む)
・経済学
・経営学入門
・マーケティング論  など

情報・図書館司書コース

多種多様なメディアから提供される情報の取り扱い方を学び、情報サービスのプロフェッショナルである図書館司書に必要な能力を養います。図書館司書の国家資格取得が可能です。

<主な科目>
・メディア文化論
・情報サービス論
・図書館制度・経営論
・情報資源組織論
・図書館実習  など

 

学びのポイント

5つの分野から自由に科目選択ができる

分野ごとに設定された5つの履修モデルコースを参考に、学びの方向性に合わせて、関心のある分野から科目を自由に選択することができます。学年に応じて段階的に学習を深めて成長し、科目によっては各種資格を取得することも可能です。

独自のプログラム「MIP」で社会を学ぶ

キャリア科目をカリキュラムに組み込んだ本学科独自のプログラム「MIP」で、企業から指導を受けて社会の課題解決に取り組みます。実際の企業が抱える課題に取り組むことで、卒業後の自分のキャリアを意識。学びに目的意識が生まれます。

※MIP=Mission Innovation Project(実践型人材育成プロジェクト)

幅広い学びを活かして多彩な進路が広がる

社会学科の卒業生の進路は幅広く、8.3倍の求人倍率でさまざまな業界から求人が寄せられています。卒業後は、イベント企画や出版関係、金融機関から社会福祉施設、地方自治体など、多彩な分野で活躍することが可能です。

 

取得可能資格

※卒業後に取得可能な資格

 

卒業後の進路

  • 公務員
  • 広告・企画・出版関係
  • 金融保険関係
  • マスコミ
  • 情報・通信関係
  • メーカー
  • 不動産
  • シンクタンク
  • NPO・NGO職員
  • サービス関係
  • 旅行会社・ホテル
  • 病院・社会福祉施設
  • カウンセラー
  • 図書館
  • 学校・教育相談機関

 

  • テレメール全国一斉進学調査
  • テレメール
  • 情報公開
  • REDeCセミナー
  • 北陸学院への募金ご協力のお願い
  • ヘッセル記念図書館
  • 北陸学院ウィン館
  • 動画ページ
  • デジタルブック
  • 大学コンソーシアム石川
  • HGドリル
  • 2023年4月 北陸学院大学の学びが生まれ変わります。