子ども教育学科

幼稚園教諭、保育士、小学校教諭、中学校・高等学校教諭(英語)を養成

一人一人異なる個性をもつ「子どもの世界」に飛び込み、子どもの学ぶ力を引き出し、迷いやつまずきにも寄り添いながら、自らも子どもから学び続けることができる謙虚な保育者、教育者を育てます。
幼・保・小の連携を踏まえて、幼い子どもの発達を支える幼稚園教諭・保育士、国際理解を深めるための英語教育と、小学校、中学校、高等学校までの教育接続に対応できる小・中・高等学校教諭を養成します。

学びの3コース 

幼児教育・保育コース




幼稚園教諭免許と保育士資格の2つの資格を取得し、幼稚園・保育所・認定こども園・児童福祉施設など、多様化する教育、福祉のニーズにこたえる教育者・保育者を養成します。 

<取得可能資格>
・幼稚園教諭一種免許状
・保育士資格

 

幼児・児童教育コース

幼小連携に対応しながら、さまざまな状況に置かれている子どもへの指導、支援に加え、小学校における英語教育や外国語活動も指導できる教育者を養成します。 

<取得可能資格>
・幼稚園教諭一種免許状
・小学校教諭一種免許状 

 

初等・中等教育コース

小学校教諭と中学校・高等学校教諭(英語)の免許取得を可能とするコースです。小学校段階から高等学校段階までの教育連携・接続に貢献し、英語に強い教育者を養成します。

<取得可能資格>
・小学校教諭一種免許状
・中学校教諭(英語)一種免許状
・高等学校教諭(英語)一種免許状

  

学びのポイント

歴史と伝統に基づく保育者、教員養成の実績

女性宣教師による幼児教育の実践から今日に至るまでの長い歴史と伝統により、約5,400人の保育者を地域に輩出。日本の私学としては珍しく、幼稚園・保育所・認定こども園から小学校、中学校、高等学校までの子どもに関わる保育者、教員を養成しています。

一人一人の子どもに寄り添う保育者・教育者へ

キャンパス内に北陸学院第一幼稚園、北陸学院小学校を併設。近郊には北陸学院扇が丘幼稚園、北陸学院中学校・高等学校があり、実習や体験学習、ボランティアなどで切れ目なく子どもと関わり、子どもから学び続ける謙虚な保育者・教育者へと導きます。

モチベーションを重視した英語教育

子どもたちは、学び合い、支え合うことで、保育者・教育者とともに互いの力を高め合います。園や学校の主役である園児・児童・生徒一人一人のモチベーションを引き出し、「苦手を好きに。好きを得意に」へと導く保育・教育の実践を重視しています。

 

取得可能資格

  • 高等学校教諭(英語)一種免許状 
  • 中学校教諭(英語)一種免許状
  • 小学校教諭一種免許状
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 保育士
  • 准学校心理士
  • 認定心理士

卒業後の進路

  • 幼稚園
  • 保育所
  • 認定こども園
  • 小学校
  • 中学校
  • 高等学校
  • 公務員
  • 児童福祉機関
  • 障害児入所施設
  • 子ども関連企業
  • ソーシャルワーカー
  • 一般企業
  • 大学院進学  など

 

  • テレメール全国一斉進学調査
  • テレメール
  • 情報公開
  • REDeCセミナー
  • 北陸学院への募金ご協力のお願い
  • ヘッセル記念図書館
  • 北陸学院ウィン館
  • 動画ページ
  • デジタルブック
  • 大学コンソーシアム石川
  • HGドリル
  • 2023年4月 北陸学院大学の学びが生まれ変わります。