地域教育開発センター

本学教員がそれぞれの専門性を活かしながら学科枠を超えて共同し、学外の講師にも加わっていただき、市民と学生に深い学びを提供する講座です。

2018年度 北陸学院大学REDeCセミナー

 

冬の連続公開講座 ~この地に生きる⑨~

日時 名称 概要 講師 対象/定員

2018/11/17

13:30~15:00

終了

すこやかないのちの風景

~マイナスをプラスに、フリースクールという選択~

 

 

森要作 氏

20代体調を壊したことをきっかけに東洋医学と出会い自然と共に生きる暮らし方を提唱する「みどりと癒しの会」を発足。その後不登校や、子どもの健康相談を受けることが増えフリースクール「ワンネススクール」をオープン、現在に至る。2017年より、養生の思想を広げるべく、養生塾開催。人と人のみでなく、いのちすべてとのつながりを回復する文化を提唱。

 

講師 森要作 氏

コーディネーター:田中純一

 一般、大学生

 


REDeCセミナー

日時 名称 概要 講師 対象/定員

2018/10/27(土)

10:00~11:00

 

 

終了

スタバ VS コメダ

-コーヒーショップの経営戦略-

スターバックス、コメダ珈琲、・・・あなたはどちらのコーヒーショップへ行きますか?人気のある2つのコーヒーショップチェーンについて、ターゲット顧客や商品など、類似点や相違点を整理し、その経営戦略の違いを考えます。

講師:野林晴彦

高校生、大学生、一般

2018/10/27(土)

13:00~14:00

 

 

終了

和食の特徴と成立過程

 2013年にユネスコ世界無形文化遺産に登録された日本の伝統的食文化(和食)について、健康食(肉や油の摂取が少ない)、食材自体の特徴を最大限に引き出す(過剰な味付けをしない)調理方法、食材の特徴を引き出す食べ方(三角食べと口内調味、世界で最も箸を多用)、といった特徴が相互に結びついていることを明らかにします。そして、韓半島や中国とは異なるこのような特徴が成立した過程を示します。  講師:小林正史  

定員30名(最少催行人数5名)

 

高校生、大学生、一般

2018/10/27(土)

13:00~16:00

 

 

終了

思春期に出会うこと

子どもたちの遊びの姿をビデオで見て思いつくままにトークするセミナーで、乳幼児が遊びで体験していることの意味を、小学校期の学び、思春期の育ちとの連続性について考えます。

話題提供:齊藤英俊
広岡こども園の先生方

コーディネーター:大井佳子、向出圭吾

 保育者、教員、保護者、学生

 

 

1年間の講座スケジュールは「REDeCセミナーパンフレット」よりご覧ください。

2018REDeCセミナー パンフレット

 

お申込みはこちらからどうぞ
REDeCセミナー お申し込み

 

昨年度(2017年度)の「REDeC報告書」はこちらからご覧ください。

2017REDeCセミナー報告書  

 

お問い合わせ

北陸学院大学 学術情報研究・社会連携センター
TEL:076-280-3856 (月~金 9:00~17:00)
FAX:076-280-3853
mail:redec@hokurikugakuin.ac.jp

  ※パソコンからのメールが受け取れる環境でご連絡ください。

REDeCセミナー 情報

2018年度 冬の連続公開講座 開催報告

2018/11/19 (月)

11月17日(土)冬の連続公開講座 ~この地に生きる⑨~が開催されました。
講師にワンネススクール代表の森要作氏をお招きし、「すこやかないのちの風景 ~マイナスをプラスに、フリースクールという選択~」と題して、ご講演いただきました。

参加者からは「とても良い刺激を受けた」「今を楽しく生きようと思った」「居場所があることは大切だと分かった」などの感想が寄せられました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

1 2 145
  • REDeCセミナー
  • ヘッセル記念図書館
  • テレメール
  • デジタルブック
  • 動画ページ
  • 情報公開
  • 北陸学院への募金ご協力のお願い
  • 大学コンソーシアム石川
  • テレメール全国一斉進学調査
〒920-1396 石川県金沢市三小牛町イ11番地
TEL
代表
076-280-3850
アドミッション(入試)センター
076-280-3855
ページ上部へ