教員紹介

社会学科

若山 将実

わかやま まさみ

若山 将実

教授

職務上の実績
保有学位 博士(総合政策)
専門分野 ・政治学
担当科目 社会学リレー講義、プロゼミA、統計データの読み方、専門ゼミⅠ、専門ゼミⅡ、卒業研究、政治学、地域行政入門、キャリアデザインⅢ、キャリアデザインⅣ、社会調査実習 データ処理基礎、キャリアデザインⅤ、キャリアデザインⅥ
研究のテーマ ・投票行動研究
・制度が政治行動に与える影響の研究
・地方政治・行政の研究、多文化共生政策の研究
研究内容 ・二大政党制を生み出す傾向があるとされる小選挙区制において、第三党以下の小政党が支持を伸ばす要因についてイギリスや日本を中心に検討を行っている。
・有権者の不満がどのような投票行動を促すのかを、各国の世論調査データの分析から検証している。
・有権者は、投票先の候補者を選択するにあたってどのような情報の影響を受けているのかという点について、政党の選挙キャンペーンに着目しながら研究を進めている。
・地方政治家が異なるレベルの公職の選挙に立候補する理由について検証を行っている。
・地方自治体において外国人住民の課題に取り組む政策(多文化共生政策)が策定される過程について、自治体や有権者へのアンケート調査などから研究している。
研究内容のキーワード ・小選挙区制における第三党
・有権者の不満
・政治的情報と投票行動
・地方自治体における多文化共生政策
・地方政治家の鞍替え立候補
一言コメント 大学で皆さんが持つことのできる自由な時間は、社会に出るとなかなか持てません。その貴重な時間を活かして、自らの将来を切り開く「きっかけ」を大学での「学び」から掴んでください。
略歴 若山将実 - 研究者 - researchmap

研究業績

  • テレメール全国一斉進学調査
  • テレメール
  • 北陸学院への募金ご協力のお願い
  • 情報公開
  • REDeCセミナー
  • ヘッセル記念図書館
  • 北陸学院ウィン館
  • 動画ページ
  • デジタルブック
  • 大学コンソーシアム石川