地域教育開発センター地域教育開発センター

2017年度 北陸学院大学REDeCセミナー

 

2017年度のREDeCセミナーはすべて終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

連続公開講座~いのちの重さと輝き~

日時 名称 概要 講師 対象/定員

2017/11/23

13:00~15:00

受付終了

語り継ぐ土地の記憶~芸術のコラボレーションから生まれるもの~

 

 

話し手 奈良井 伸子

金沢市生まれ。立命館大学文学部卒業後、生活協同組合コープこうべ入所。賀川豊彦の協働精神に学び、地域活動を実践。その後東京にてシュタイナー教育、演劇教育等を学び、2011年、震災を機に帰郷。劇場を飛び出し地域の身近な場所、寺院・野外イベント・博物館・保育園・学校等で公演活動を行う。地元ミュージシャンや画家、ダンサー、映像作家らとのコラボレーションにより、ジャンルを超えた表現活動を実践している。

コーディネーター:田中純一

 一般、学生

 

REDeCセミナー

日時 名称 概要 講師 対象/定員

2017/11/23

13:00~16:00

受付終了

幼児の遊びに潜む数字~発見~

第2回のセミナーで検討されたことをふまえて、遊びの中で幼児が数学(算数科)の内容を発見する場面について確認していきます。そう、たくさん発見しているのです。次期学習指導要領が重要視する幼少接続の視点で算数をとらえなおすことを、保育関係者と学校関係者で考えていきたいと思います。

コーディネーター:大井佳子、下村岳人、向出圭吾

保育者、教員、保護者、学生

 

 

1年間の講座スケジュールは「REDeCセミナーパンフレット」よりご覧ください。

2017REDeCセミナー パンフレット

 

お申込みはこちらからどうぞ
REDeCセミナー お申し込み

 

昨年度(2016年度)の「REDeC報告書」はこちらからご覧ください。

2016REDeCセミナー パンフレット

 

お問い合わせ

北陸学院大学 地域教育開発センター
TEL:076-280-3855
mail:redec@hokurikugakuin.da.jp

REDeCセミナー 情報

2017年度冬の連続公開講座 開催報告

2017/11/27 (月)

11/23(木)REDeCセミナー冬の連続公開講座が開催されました。

今回は、講師の奈良井氏が、ブラジルで文学賞を受賞したナカサト・オスカルさんの小説「NIHONJIN」を朗読。友人の北村氏、マルセロ氏がブラジル音楽をバックで演奏するといった形の講座でした。

奈良井氏は、「ブラジルで日本の名作を見かける機会はあるが、日本でブラジルの名作を見かける機会はあまりないと」とお話されていました。そんなブラジルの文学作品に触れる良い機会になったのではないかと思います。

1 2 134
  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • 受験生応援サイト
  • 地域教育開発センター
  • テレメール
  • 大学機関別認証評価報告書
  • デジタルブック
  • 教職員公募
  • 公務員講座
  • αのめぐみ
  • 動画ページ
  • 大学コンソーシアム石川
  • 北陸学院への募金ご協力のお願い
  • 学都いしかわ グローカル人材育成
  • 北陸学院大学リポジトリ
ページ上部へ