地域教育開発センター

冬の公開講座開催

2013/12/14 (土)

12/14(土)細川律子さん、水野スウさんをお招きして、冬の公開講座が開催されました。

岩手県生まれの細川さんからは、宮沢賢治の「虔十公園林」「雨ニモマケズ」を朗読していただきました。

「その土地の言葉には力がある」と、賢治のふるさと・岩手弁での朗読でした。

水野さんからは自宅で行なっている「紅茶の時間」について、お話いただきました。

「紅茶の時間」は子育てや介護などで忙しい中、ちょっとお話して元気になれる場所。

今日は会場の皆さんに、「今までに言われてうれしかった言葉」を折り紙に書いてもらい、それをひとつひとつ発表しました。

何気ない一言が、人の幸せにつながっているということを感じました。

素敵な講師のお二人から優しい時間をいただきました。

 

*** 北陸学院大学での贈りものの言葉のリレー ***(一部紹介)

* あなたにあえてよかった

* 今日は楽しかったよ

* 大きくなったらママと結婚する!

* 一緒にいるとホッとする

* おかわりある?

* いつも見てるからね

  • テレメール全国一斉進学調査
  • テレメール
  • 情報公開
  • REDeCセミナー
  • 北陸学院への募金ご協力のお願い
  • ヘッセル記念図書館
  • 北陸学院ウィン館
  • 動画ページ
  • デジタルブック
  • 大学コンソーシアム石川
  • HGドリル