受験生の方

研修・セミナー

祝世界ジオパーク認定!「白山ジオ」、6/11(日)認知度調査を実施

2023/05/25 (木)

5/24(水)に白山手取川ジオパークが国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界ジオパークに認定されました。
関係者の皆様、地域の皆様、おめでとうございます!(世界では48か国195地域、「白山手取川」は国内で10番目)

このたびの認定を記念して、本学のサークル「白山ジオ」は、外国人観光客対象の「白山手取川ジオパーク認知度調査」を実施します。
ANAホリデイ・イン金沢スカイ様にご協力をいただき、6/11(日)に金沢エムザ前で行うことになりました。

写真は、アンケートに使用するボードの英訳化や、ジオパークの見どころについての説明資料について相談している様子です。
マスコミの方も取材にきてくださいました!

学生メンバー7名が、英語や中国語を使って、「金沢への外国人観光客に白山手取川ジオパークへ足を延ばしてもらうため」の聞き取り調査にもチャレンジします。

協力団体様:白山手取川ジオパーク推進協議会、白山市観光連盟、いしかわ自然学校、ANAホリデイ・イン金沢スカイ

(本活動は、2023 年度大学コンソーシアム石川 地域課題研究ゼミナール支援対象事業です)

==========
Hakusan Geo
北陸学院大学のサークルです。白山手取川ジオパークの魅力を英語で発信します!We are a student group at Hokuriku Gakuin University, aiming at promoting the Hakusan Tedorigawa Geopark.
→Instagramはこちら(@hakusan_geo_mission)
==========

オープンキャンパスを開催しました!

2023/05/23 (火)

5/20(土)、今年度初回のオープンキャンパスを開催いたしました。

高校に入学して間もない1年生から、進路を真剣に考え始めた3年生まで、多くの高校生と保護者の皆様がご来場くださいました。

全体説明会の後は、希望の学部に分かれて模擬授業を受けていただきました。

幼児教育学科
①遊びが学び?!
~私たちの持っている力がどのように育まれてきたのか、遊びながら考えてみよう!~
②「ヤングケアラー」の子どもに必要なサポートとは
〜保育者・教育者に求められる力〜
  
初等中等教育学科
こんなとき、子どもはどう考える?
~子どもの考え方を知って“子ども博士”になろう!~

社会学部:マーケティングとは何か?
~マーケティングの意味や範囲の変化・拡大~
  
健康科学部:なぜ今、牛乳なのか?
~見直されるべきその栄養と機能~

キャンパスツアーや食堂ランチで、学生スタッフともたくさん交流していただきました。
大学での学びを知るとともに、学生生活を具体的にイメージできたのではないでしょうか。

次回のオープンキャンパスは6/18(日)です。
本学にご興味のある皆さまのご来場をお待ちしております。

サークル「白山ジオ」、大学コンソーシアム石川 地域課題研究ゼミナール支援事業課題発掘枠に採択決定!&ジオパーク事前調査!

2023/05/19 (金)

5/15付で、サークル「白山ジオ」の活動が、2023 年度大学コンソーシアム石川 地域課題研究ゼミナール支援事業地域課題発掘枠で採択されました。

協力団体様(白山手取川ジオパーク推進協議会、白山市観光連盟、いしかわ自然学校、ANAホリデイ・イン金沢スカイ)のご支援をいただきながら、「金沢への外国人観光客に白山手取川ジオパークへ足を延ばしてもらうための調査」に取り組みます。
その事前調査として、5/14に学生6名が白山手取川ジオパークを調査しました。

午前は、いしかわ自然学校インストラクター中村明男氏のご指導のもと、道の駅「瀬女」の耕作放棄地に植えられた芍薬の芽摘み作業を体験しました。
その後、山菜採りなど自然の恵みで豊かな地域の暮らしについてお話を伺いました。
参加した学生は「美しい大輪の芍薬は、自然の力と人の力で育つのだと知った」という感想を述べています。

→中村さんのYouTubeはこちら

午後は、綿ヶ滝と手取峡谷でジオパークのテーマ「水の旅」を体感し、獅子吼高原ではゴンドラから扇状地の絶景を眺めました。
また、白山麓で収穫されたコシヒカリを米粉にしたグルテンフリーのキッシュを白山キッシュハウスクゥーイさんでいただきました。

今回の調査では、白山市国際交流員のエヴァン・ローステッターさんに同行を依頼し、外国人観光客にとっての魅力発掘のアドバイスをいただきました。
「欧米人にとって、水を張った田んぼは珍しい」など、グローバルな視点で同ジオパークの見え方を教えてくださいました。

来月は、金沢市内で外国人観光客を対象としてジオパーク認知度調査を行う予定です。

==========
Hakusan Geo
北陸学院大学のサークルです。白山手取川ジオパークの魅力を英語で発信します!We are a student group at Hokuriku Gakuin University, aiming at promoting the Hakusan Tedorigawa Geopark.
→Instagramはこちら(@hakusan_geo_mission)
==========

公務員試験対策講座スタート!

2023/05/08 (月)

北陸学院大学では公務員を目指す学生のため、外部講師を招き、1年次より参加できる講座を開講しております。
今年度は5/13(土)より本格的に講座がスタートします。
 
講座の開始に先立ち、4/15(土)にはガイダンスが実施されました。
公務員の種類や仕事内容、今から合格するための勉強方法や本学対策講座の特徴などを解説しました。
参加した学生達は、真剣な表情で耳を傾けていました。
 
本学では1年次よりキャリア教育を始め、就職活動に至るまで教職員が全面的にサポートいたします。
全ての学生が自分の使命を見つけ世の中に羽ばたいていくことを、心より願っております。

各種褒賞の授与式を行いました

2023/05/08 (月)

4/27(木)および4/28(金)のお昼の礼拝後、褒賞授与式が執り行われました。
優秀な学業成績を修めた学生や、学校内外で様々な活動に励んだ学生が表彰されました。

受賞されたみなさん、おめでとうございます。
これからも自分の夢や目標に向けて頑張ってください。

"Realeze Your Mission" ~あなたの使命を実現しよう~というスクールモットーのように、
学生たちひとりひとりが自分の使命を見つけ、社会へ貢献する人となることを教職員一同願っております。

金沢マラソン2022 大学連携成果発表会

2023/03/28 (火)

3月26日(日)、金沢学生のまち市民交流館で「金沢マラソン2022 大学連携成果発表会」が開かれ、社会学科の学生がゼミ活動の一部として調査結果などを報告しました。

村山卓金沢市長や大会組織委員会スタッフ、一般参加者を前に、組織委員会と連携する5つの大学がそれぞれの視点で分析結果や今後に向けたアイデアなどを示す中、本学はとくに障害ランナーに関する報告を行いました。昨年10月の大会当日の障害ランナーに対するサポートが高い評価を得たことや、障害別に特徴があるニーズ調査の結果をまとめました。また、1万人以上の出走者のうち障害ランナーはおよそ100人とごく少数ではあるものの、だれもが参加でき、楽しめる金沢マラソンになるよう支援の工夫と継続を提案しました。

他の大学の発表テーマは、金沢学院大学が経済波及効果、金沢大学がボランティア継続参加者の意識、金沢星稜大学が地域ランナー枠創設、金沢工業大学がアンケートの経年分析といったものでした。発表のあと、大会組織委員長である村山卓金沢市長から総評コメントをいただきました。学生にとっても貴重な機会となりました。

ウォーミングアップ学習を開催しました!

2023/03/28 (火)

2/22(水)と3/16(木)に、「ウォーミングアップ学習」が開催されました。

新入生がキャンパスに集い、一足早く大学生活を体験する「ウォーミングアップ学習」。
大学生活に対する不安を少しでも解消できるよう、学校生活に関する説明会や相談会、グループワークなどを用意したイベントです。

高校までの勉強とは大きく異なる大学での学び。
最初は緊張していた新入生も徐々に笑顔になり、活発な意見交換が交わされていました。

新入生の皆さんが学部ごとにグループワークを行う間、保護者の皆様には学生生活全般の支援や奨学金についての説明をお聞きいただきました。
北陸学院大学は入学から卒業まで、学業はもちろん、学生生活や就職活動まで、教職員が学生一人一人をしっかりとサポートいたします。

ご参加いただいた新入生および保護者の皆さん、お疲れさまでした。
教職員ならびに学生スタッフ一同、4月の再会を楽しみにしています!

学生がタガログ語で通訳:フィリピン・レイテ島 州議会議員の野々市訪問

2023/03/15 (水)

2023年2月17日に、フィリピン・レイテ島州会議のマリコ―・リマンダバン議員とご家族が野々市市役所で粟貴章市長を訪れ、石川県とフィリピンの交流について意見交換をしました。その際に、本学のコミュニティ文化学科2年 プリンシペ・アレシスさんがタガログ語のボランティア通訳を担当しました。
今回の訪問は、2013年の大型台風で被災したレイテ島で復興支援や雇用創出に取り組む県内在住の赤坂友紀さん(NPOブルードット代表blue-dot.jp)がマリコ―議員と10年来の知り合いで、両国の青少年が学ぶ交流事業の立ち上げを願って実現しました。
プリンシペさんは、「初めての表敬訪問に参加しさせて頂きました。色々な方と接触することができました。これからも社会人になるにあたって凄く良い経験になりました。この表敬訪問を通じて、これから石川県とフィリピンの関係を親密に築ければと期待しています」と話しています。また、本学のよりそいの花「フィリピン台風被災地支援プロジェクト」での学生の活動についてマリコ―議員に報告することもできました。
本学の学生にとって、地域社会での国際交流の小さな架け橋になり、平和な社会に向けての想いを共有する貴重な体験となりました。

NPOブルードットHP:https://blue-dot.jp/

2/24(金) 新しい働き方をつくる「ミッション・DX」講座

2023/02/28 (火)

現在、社会学科(MIP+)では「新しい働き方をつくる『ミッション・DX』」と題し、学生がDX(デジタル・トランスフォーメーション)について学ぶ講座を実施しております。
株式会社システムサポート様が運営するマイクロソフトベース金沢で開催する本講座は、DXを理解しローコードツールを使いこなすことを目的としています。
 
マイクロソフトベース金沢支配人である長谷川様のご指導のもと、講座は3日間かけて行われ、1日目はDXの重要性やアンケート作成ツールの使い方を学びました。
2日目の2/24(金)には、遠隔地の人とのやり取りにも便利なコミュニケーションツールやポータルサイトの作成を学び、新しい働き方について理解を深めました。
3日目には、ローコードツールの使い方や課題の発表を行う予定です。
 
DXという大きな流れの中で、働き方やビジネスそのものが変化していくとともに、私たちはIT技術を使いこなす必要に迫られています。
本講座はこれから社会に羽ばたいていく学生たちにとって、将来働く姿をイメージする良い機会となったのではないでしょうか。
北陸学院大学は、変化にたじろがず実社会で活躍できる人材を育てるとともに、夢に向かって頑張る学生たちを応援し続けます。
 

たくさん遊びにきてくださりありがとうございました ―2022年度最終回 赤ちゃん・サロン―

2023/02/24 (金)

こんにちは。今年度も残りわずかとなりました。
皆様お元気でお過ごしでしょうか?

2月17日に2022年度最終回の赤ちゃん・サロンを開室いたしました。

2022年度の活動は、コロナ禍も3年目となり、感染防止対策に努めながら、最終回までに8回のサロンを開室することができました。
最終回は8組の親子の皆さまにご参加をいただき、保育室は子どもたちの元気な声と、お母さま方との楽しい語らいと明るい笑顔に包まれたあたたかい時と過ごすことができました。

 

みんなで集まったあとは、今までのサロンで子どもたちが喜んでいた遊びを取り入れようと学生たちは企画をしていました。

「大風こい!」の歌に合わせて親子の上を大きなオーガンジーの大風が通り抜けていくふれあい遊びをしました。
前回はねんねで参加だったお子様も今回はしっかり見上げて、手を伸ばして…。成長された姿に、遊びながら学生たちもいろいろな思いがこみ上げます。

 

大型絵本の読み聞かせもありました。だるまさんに合わせて体のゆすって、指を差して…やさしく応答しながら読み進められました。

 

会の最後には4年生スタッフよりご挨拶をいたしました。

学生たちからは、毎回子どもたちの成長する姿を見ることができてとても楽しみだったことや、保護者の皆さまに直接子育てについての思いや仕事との両立についてなどのお話を伺うことができ、改めていろいろな思いに触れられたことへの感謝の思いなどが語られました。

サロンを通して体験的に学ぶ尊い時間をいただきました。
ご参加いただいた多くのお子様、保護者の皆さまに改めてお礼を申し上げます。

この1年間を保護者の皆様に学生たちの活動をご理解をいただきながらご一緒にお子様の成長を見守らせていただき本当にうれしく思います。
ありがとうございました。

 

北陸学院大学「赤ちゃん・サロン」は次年度も活動を続けてまいります。

2023年度の日程につきましては、改めてHP等でご案内をさせていただきます。

これからも赤ちゃん・サロンの活動を通して、地域の皆さまとご一緒に子どもたちの育ちを見守り、豊かなくつろぎの中の学び合いの場であり続けることを願っております。

 

お子様の健やかな成長と皆さまのご健康をお祈りしております。

2/9(木)、2/10(金) 就職活動集中セミナーを行いました

2023/02/15 (水)

2/9(木)・2/10(金) 本学にて、希望者を対象とした就職活動集中セミナーを行いました。

1日目は、自己分析のワークをしたのちに時間をかけて履歴書作成に取り組みました。
中には講座終了後も残って書き上げた学生もいました。

2日目は、講師の先生より具体的な就活マナーのお話を聞き、集団面接の練習をしました。
学生たちは、就活の疑問点を積極的に講師の先生に質問するなど就活に臨む意欲を高めていました。

「就活の面接の練習や自己PRの添削をしてもらい、就活について頑張ろう、という意識が出ました。」という感想もあり、有意義な2日間となりました。

講座の最後は円になって一人ずつ就活の目標を宣言しましたが、2日間のセミナーをやりきった自信あふれる笑顔での宣言でした。
就活でも、その笑顔をいかして元気よく自分の言葉で熱意を伝え、内定を獲得しましょう!

教職員一同、全力でみなさんを支援していきます!

北陸学院大学×金沢工業大学 教職合同ゼミ開催

2023/02/13 (月)

2月8日(水)に本学と金沢工業大学の教員を目指す学生同士が、
隔機器(SmoothSpace)を活用し、合同ゼミを開催しました。それぞれの大学に居ながら、
巨大なスクリーンを通して等身大サイズで繋がると、1つの教室にいるかのような感覚になりました。
テーマは「不登校」。不登校のイメージや、なぜ問題視されているかを検討し、グループワーク・発表を行い、意見交換をしました。
目指す教員免許種が違う学生の意見は、大変刺激になり、互いに教育を考える良い機会となりました。

お昼の学生講座を実施いたしました

2023/02/06 (月)

2月1日(水)お昼の学生講座を実施しました。

「金沢壱力車プロジェクト」と題して、本学コミュニティ文化学科の学生が発表を行いました。

金沢の観光について、女子学生ならではの目線でプレゼンテーションをしてくれました。

 

楽しかったね。くりすます会(12月赤ちゃん・サロン)

2023/01/06 (金)

明けましておめでとうございます。

2023年も皆様の健康が支えられ、すばらしい年となりますようお祈りしております。

2022年最後の赤ちゃん・サロンでは、『ちいさなくりすます会』が行われました。
6組の親子の皆さんが遊びに来てくださいました。

 

お部屋の中にはたくさんのクリスマスの装飾と共に学生スタッフ手作りのクリスマスツリーが飾られました。
マジックテープで飾りをつけたり、外したりして遊べるツリーになっていました。
ついている飾りを外すことが楽しい子、飾りを好きなところにつけていくことを楽しむ子、と月齢により遊び方にも違いがありますね。 

クリスマスリースの製作コーナーもありました。
親子で紙皿のリースに折り紙のサンタやトナカイやかわいらしいシールなどで飾りつけをしていきました。
すてきなクリスマスプレゼントになりました。

 

お母さんのそばで安心してゆったりと思い思いの遊びをしました。

ボールのプールでは上手にボールをカチカチと合わせたり、投げたり、自分の回りにあるボールを次々に転がしたりして遊びました。

人形の着せ替えにも興味がある様子。
まるでお母さんのように人形のお世話をしているようでした。
ちょっぴり苦戦しながら着せ替えしている様子をあたたかく見守るお母さんや子どもとの関わりに笑顔いっぱいの学生たちの姿がありました。

 

みんなで集まって、元気に歌いながらお名前を呼んでお返事をしたあと、絵本の読み聞かせがありました。

どこからともなく“リンリンリン”と鈴の音が聞こえてきて、鈴のプレゼント♪
みんなで鈴を鳴らしながら『あわてんぼうのサンタクロース』の歌を歌いましたね。

学生スタッフからメッセージの入った手作りのクリスマスカードも皆さんにプレゼントいたしました。

 

最後に、本学の大きなクリスマスツリーがあるところまで学内散歩をして、ツリーを見に行きました。
キラキラ輝く大きなツリーの前で親子みんなで写真撮影!

あたたかい笑顔に囲まれた、ちいさなかわいいくりすます会でした。

 

次回サロンは、2023年2月17日(金)10:00~11:30です。※1月はお休みです。

次回で今年度スタッフによるサロンの最終回となります。

ぜひ遊びにいらしてください。初めての方ももちろんお待ちしています。

ご参加の方はメールにてご予約ください。

E-mail: baby@hokurikugakuin.ac.jp (子ども教育学科 谷 昌代)

■予約制ですので、ご希望の方は①氏名(保護者様・お子様)②お子様の月齢③ご連絡先(急な予定変更の際にご連絡させていただける番号)をご入力いただき申し込み完了となります。初めてご参加いただく方には、折り返し当日の駐車場のご案内等のメールをさせていただきます。

■ご参加の際は、お子様とのおでかけに必要なもの(着替え・おむつ・飲み物・ミルクなど)をお持ちください。

寒い時期です。皆さんお元気でお過ごしくださいませ。

12/1(木)、12/19(月) 石川県中小企業同友会パネルディスカッションを行いました

2022/12/20 (火)

12/1(木)、12/19(月) 本学にて、短大・大学1年生を対象とした石川県中小企業同友会パネルディスカッションを行いました。
 
石川県内で活躍する中小企業の代表をお招きし、どのような学生時代を過ごされていたかというお話から、採用についての求める人物像や仕事をするうえで大切にしていることなど、経験に基づく貴重なお話をお聞きしました。
 
フリーの質問コーナーでは、代表の方のお話を受けてさらに聞きたいことを質問するなどして、学生たちは理解を深めていました。
 
参加いただいた、萩野塗装(株)代表取締役の萩野様、ウエルド(株)代表取締役の川島様、(株)エクスプレッションズ代表取締役の高柳様、(株)北陸ソフト開発代表取締役の由上様、(株)辻鉄代表取締役社長の辻様、(株)スパーテル代表取締役の橋本様、(株)宗重商店代表取締役の宗守様、(株)森康代表取締役社長の森様、オリジナルサポート(株)代表取締役の浜上様、ありがとうございました。

中島賢介教授講演「オノマトペ(擬音語・擬態語)を楽しむ」開催報告

2022/12/14 (水)

12/8(木)玉川子ども図書館にて、金沢市図書館 児童サービス合同研修会が行われ、本学副学長兼子ども教育学科長の中島賢介教授が講演を行いました。

「オノマトペ(擬音語・擬態語)を楽しむ」と題し、オノマトペと子どもの育ち、ことばの発達との関わりについてお話しいたしました。

参加者からは「オノマトペについて、分かりやすく、楽しく学ぶことができました」「とても勉強になりました」といった感想が寄せられました。

石川県公立学校教員採用説明会が開催されました

2022/12/06 (火)

11/25(金)石川県公立学校教員採用説明会が本学で実施され、約30名の学生が参加しました。
石川県教育委員会の方から、石川県の採用試験の特徴や求められる人物像、教員のスキルアップ支援制度などを詳しくご説明いただきました。
教員を目指す学生からは、将来のイメージがより具体的になったという感想が多く聞かれました。

オープンキャンパスを開催しました!

2022/12/06 (火)

12/3(土)、今年最後のオープンキャンパスを開催いたしました。

今回は受験を控える高校3年生向けに「一般選抜対策講座」を実施。
入試傾向の説明などを交えながら、過去問の解説を行いました。
講座でお伝えしたことが、少しでも受験生の皆さまのご参考になれば幸いです。

高校1,2年生の皆さまには、学生スタッフによる「キャンパスツアー」と「学校生活紹介」に参加していただきました。
学生スタッフとの交流を通して、本学で過ごす日々をイメージできたのではないでしょうか。

次回のオープンキャンパスは来年3/25(土)です。
本学にご興味のある皆さまのご来場をお待ちしております。

みんなのお気に入りは何かなぁ…?(11月 赤ちゃん・サロン)

2022/12/02 (金)

こんにちは。寒くなってまいりました。お元気ですか?

11月の赤ちゃん・サロンには、4組の親子の皆さんが参加してくださり、外の寒さも吹き飛ぶくらい、みんなで元気に遊びました。

 

サロンに遊びに来てくれた子どもたちがよく遊んでいるパズルやコップがさね、ボールのプールでは、近くに来たお友達との出会いが生まれます。
その姿を見ながら、お母さんたちの語りも生まれます。

 

今回は、身体を思い切り動かして遊びたい子どもたちのことを考えて、段ボールで作った車や、段ボールの枠に入り電車に乗ってごっこ遊びができるような設定もしました。

車に乗って押してもらって楽しい!自分で押したい!車にいろいろなものを乗せたい!

子どもたちにはそれぞれ自分の思いがあって、それぞれの遊び方が始まります。

 

電車に乗って(電車になりきって?)、ちょっとお部屋から出て学内探検へ。

すると、廊下には、10月に金沢市読書フェアにて4年次生がブースを出して参加した時の、手作りのお話の環境や教材がたくさん置いてありました。

楽しそうなものがいっぱいでいろいろと手にとって見ていたTくん。

くまが大きな口を開けたところに、もみじのてんぷらやどんぐりを「どうぞ」と入れてあげました。
次々口に入れたところで「ごちそうさまぁ」と言って、次のところへ電車になって進んでいきました。

 

ふれあい遊びでは、「バスにのって!」をお母さんの膝に座って、揺られながら遊びました。
途中で「乗り換え~!!」と言って、学生スタッフの膝のバスに乗って遊ぶ子どもたちもいて、学生スタッフ手作りのハンドルを握って運転手さんになり、みんなでドライブを楽しみました。

これから北陸の寒くて暗い冬がやってきます。
皆さんが体調を崩さないよう元気にクリスマス、年末年始を迎えられるようにと祈っています。

 

次回は12月16日(金)10:00~11:30です。

「ちいさなくりすます会」を企画しています。

皆さんとクリスマスのお祝いができることを楽しみにしています。

ご参加の方はメールにてご予約ください。

E-mail: baby@hokurikugakuin.ac.jp (子ども教育学科 谷 昌代)

■予約制ですので、ご希望の方は①氏名(保護者様・お子様)②お子様の月齢③ご連絡先(急な予定変更の際にご連絡させていただける番号)をご入力いただき申し込み完了となります。初めてご参加いただく方には、折り返し当日の駐車場のご案内等のメールをさせていただきます。

■ご参加の際は、お子様とのおでかけに必要なもの(着替え・おむつ・飲み物・ミルクなど)をお持ちください。

ぜひ遊びにいらしてくださいね。お待ちしています。

11/19(土) キャリアガイダンスを行いました

2022/11/29 (火)

11/19(土)本学にて、短大1年生、大学3年生を対象としたキャリアガイダンスを行いました。
キャリアガイダンスは、就職活動への意識を高め、円滑に進められることを目的に毎年実施しています。

今年は専門の講師をお招きし、就活アクションプラン、企業と就活を終えた先輩のパネルトーク、就活の視野を広げることを目的としたワールドカフェを開催。
特にパネルトークでは、なかなか聞くことができない採用担当者の本音や先輩たちの生の声に、学生たちは真剣な様子で耳を傾けていました。

参加いただいた賀谷セロファン㈱管理部部長の田中様、㈱宗重商店経営管理室の瀬戸様、ありがとうございました。

1 2 8